TEL.052-721-9994 受付時間/10:00~18:00

  • お見積り依頼
  • お問い合わせ

ショールームのご案内

KOTOBUKIショールーム

各音漏れの確認(特に低周波)や音響が変わる体験ができる音響防音ショールーム
一般的な音響防音ショールームはスピーカーでの体験になることが多い中、KOTOBUKIショールームでは、実際にピアノやドラムなど生楽器を使って体験できるので安心です。
音に不安や分からない事、音の流れなどご説明させていただきます。
ホームシアターも完備!!

KOTOBUKIショールーム
〒464-0801
愛知県名古屋市千種区星ヶ丘2-70 第2ロジングス天野屋1階
TEL:052-721-9994
定休日:日曜日
営業時間:11:00~18:00
KOTOBUKIショールームは、誰でもお気軽にご入場いただけます。
たましいに響くサウンドをぜひ、お客様ご自身で体感して実際に味わってみてください。 ※KOTOBUKIショールームは予約制になっています。お電話かお問い合わせフォームよりご予約下さい。

KOTOBUKI式吸音パネル(吸音調音拡散反射)の素材のご紹介

使用しているカルム、ポアル素材、炭素繊維材は最高の吸音率と耐久性をもち、室内における音質を悪くする反射音をなくします。加工・設置が簡単で、環境に優しくリサイクル可能な素材です。

すべてに優れた素材「カルム」

使用しているカルムという素材は最高の吸音率と耐久性をもち、室内における音質を悪くする反射音をなくします。加工・設置が簡単で、環境に優しくリサイクル可能なアルミニウムとしても知られています。

カルムの吸音率
カルムとは?
アルミニウム粉末を、弊社独自の焼結方法で成型することにより、従来では、考えられなかった高い空孔率を有する多孔質板が製造できます。これが、NDCカルムで、世界で唯一の画期的な吸音材です。カルムは背面の空気層厚さ(カルムー遮断板間のすきま)を変化させることにより、低周波から高周波まで目標周波数の吸音をコントロールできます。吸音効果を弱めることなく表面塗装・曲面加工が可能で、従来の吸音材では難しかった様々な用途にお使いいただけます。

アルミニウム吸音板「ポアル」

ポアルの特長
  1. 1.優れた吸音特性 低周波から高周波にいたるまで、極めて良好な吸音特性を有しています。
  2. 2.薄くて軽量 比重はアルミニウムの2/3、取り付けには強固な骨組みを必要としません。
  3. 3.抜群の耐候性、耐熱性 高純度アルミニウムを使用しているため、優れた耐候性を発揮します。ポアルは不燃材であるアルミニウム※を使用しているため熱にも強く燃えません。 ※アルミニウムが不燃材料であることは、建設省告示第1400号(国土交通省告示1178号による改定)に記載されています。
  4. 4.リサイクル可能 材質は高純度アルミニウムを使用しているため、リサイクルが可能です。
  5. 5.水はけ良好、吸水による性能低下なし 水はパネルの中の気孔を通って流下するので水分は殆ど残らず、濡れてもすぐに乾きます。
  6. 6.簡単な加工と取り付け 打ち抜きや曲げ加工が容易なうえ、飛散する心配もないので、取り扱い、施工が楽にできます。
  7. 7.豊富なバリエーションと幅広い用途 残響調整の吸音内装材や騒音防止対策用防音壁、また表面にカラー着色して各種装飾材料としても利用できます。
  8. 8.バインダを用いない材料 ポアルはアルミニウムの塑性変形を利用して圧着しているため、有機バインダを用いた類似品と異なり、経時変化が極めておこりにくくなっています。

80Hzを吸う新素材「DANT 炭素繊維タイル」

航空機の部材などに使われるCFRP(炭素繊維強化プラスチック)の製造時に出る端材を、独自技術で樹脂を取り除き炭素繊維のみを取り出しリサイクル。美濃焼の技術を利用することでセラミクス(陶磁器・窯業製品)複合材として製造しました。

防音・吸音・調音効果
車、足音、話し声、テレビ等、生活にあふれる様々な音を調音し、和らげ快適な生活に寄り添う再生炭素繊維素材です。
DANT吸音体感ルームのご紹介【サンケン炭素繊維タイルDANT】

弊社が施工した『DANT吸音体感ルーム』

DANT吸音体感ルーム