• ホーム
  • 音響事業
  • 社長の想い
オーディオ

▲私の愛機です。

社長の音好き解説

学生の頃から吹奏楽を始め、打楽器奏者として、バンドのドラマーとして、演奏することの楽しさと、同じ頃にオーディオにもはまり、スピーカーの下に10円玉をインシュレーターかわりにして、セッティングして音の変化を楽しんでいました。その後、建設業界へと進みながら、建設業のノウハウと共に、私の実験室ではセッティングの一環として、さらにいい音を出すために、部屋をなぶりだしまして、「何処に吸音、拡散、反射させるといい音作りが出来るか?」また、「どんな材料が響きや張り、柔らかさが出るのか?」そんなことを追求していたら、知人が、CDを聞かせてくれと遊びにきて、思わず号泣したり、クラッシックコンサートが聞かれなくなったと私のせいにされたりと、音が人の心に響くことで人が人らしくなれる。そんな気持ちでもっといい音をいい環境で演奏したり、音楽を聴いたり、その中に心に響く楽しさから心の幸せにつながれば…私なりに人のお役に立てられると確信し、音響・防音事業を始めることとなりました。

オーディオ

▲家族があってのお仕事ですね。
嫁さんの理解があるからこそ、実験室でぼっとう出来ます。
社長のブログを見る

お客様から元気と喜びをもらう毎日。

この事業を通じてお客さんが、ギター防音、ピアノ防音、スタジオ防音にしても、音響的に音の違いがわかってもらえたり、ピアノの演奏がみるみる上達して地区予選で優勝したりして、感謝のお言葉をいただけることに逆に元気と喜びをいただいています。オーディオルーム工事でも、何でこんな空間が作れるの?とびっくりしていただいたり、音を良くする仕事で、私の音好きがますますエスカレートしております。歌い手や演奏者のたましいを、演奏する側も聴く側も、共に心に響く音作りでお力になれれば幸いです。

お客様から元気と喜びをもらう毎日。
オーディオ

■MILES DAVIS/ Live Around World
とてつもない緊張感の中に男のしぶさと、
たましいを感じる演奏です。 社長のブログを見る

オーディオ

■アルミンク&新日フィル/
ワーグナー 歌劇(タンホイザー)選曲

金管と弦のハーモニーが美しいです。
タンホイザーマニア必聴!

オーディオ

■山本剛
YAMA&JIRO'S WAVE/Girls Talk

ピアノでここまでたましいを込められ
る剛さん、素敵です。
社長のブログを見る

オーディオ

■The Very Best Of Stan Getz
/Sax Moods

濃い、しぶいSaxはこの一枚です。
社長のブログを見る

オーディオ

■AKIRA MATSUO TRIO/
Be same Mucho

全てがオンマイクで、ダイナミック
サウンドで、熱い哀愁を感じます。

オーディオ

■KATIE MELUA CALL  OFF THE SEARCH
なかなかストレートにくるボーカルと
独特の楽曲で聞きごたえがあります。
社長のブログを見る

オーディオ

■BEST AUDIOPHILE VOICES Ⅳ
なかなかのHI録音です。
ゲインが高いので、絞めたセッティングだと
ボーカルが耳に突き刺さってきます。
社長のブログを見る

オーディオ

■"”88 Basie Street""
COUNT BASIE & HIS ORCHESTRA

金管ハーモニーが絶妙で結構濃い音です。
社長のブログを見る

オーディオ

■ライブ・アット・スタンペンジャズクラブ
HIGH LIFEという曲は最高にいいです。
ライヴハウスにタイムスリップしている気分になれます。
社長のブログを見る

オーディオ

■Ann Sally 2001-2005 Best of Best
星影の小径という曲は昭和の香りがして何故か
心が癒されます。
音質もなかなかいいでよ。
社長のブログを見る

オーディオ

■Symphony NO.5 in E minor, Op 64
さすがESOTERICのSACDです。
社長のブログを見る

オーディオ

■BARBRA Love Is The Answer
本当に癒されます。録音も濃い目で、
美しいです。
社長のブログを見る

オーディオ

■BRIAN BROMBERG WOOD
とても腹に響くウッドベースで緊張感あるれる
演奏で聞きごたえあります。
社長のブログを見る

オーディオ

■ブラームス「交響曲第4番」
カルロス・クライバー指揮/
ウィーンフィルハーモニー
管弦楽団
社長のブログを見る

オーディオ

■Eiji Nakayama NORTH PLAIN
24bit サウンドでとても録音がいいです。
懐かしさの中に魂を感じます。
社長のブログを見る

KOTOBUKIショールーム
ハウジング事業
(株)KOTOBUKI 社長ブログ
(株)KOTOBUKI スタッフブログ